男性の悩みに多いEDの原因とは

男性の悩みに多いものに、EDがあります。近年では、毎年のように患者数が増え続けていますが、高齢者社会がすすむ日本にあっては当然の傾向と感じることでしょう。しかし、最近では若者の患者数が、増加しているのです。EDになる一番の原因は、加齢による身体機能の低下です。ところが、若い男性にも増えてきていることから考えられるのは、生活習慣の乱れが関係しているということです。栄養バランスの乱れた食事や運動不足、睡眠不足が影響して、身体機能の衰えを早めているのです。このような男性の悩みを根本的に解消するためには、生活習慣の見直しが不可欠なのです。

中高年男性の悩みの一つED

EDとは、「Erectile Dysfunction」の略で、「勃起機能の低下」「勃起不全」という意味の単語です。中高年男性の悩みの中でも悩んでいる人が多い症状の一つであり、40代の5人に1人、50代男性の2.5人に1人がEDに悩んでいると言われている、男性の悩みの中でも脱毛に並んで患者が多い症状でもあります。人によって程度の差はありますが、医学的には「性行時に十分な勃起が得られず、満足な性行が行えない」状態のことを指し、治療方法としては、バイアグラなどの治療薬で治す方法や、注射を使った治療、食事や運動などの生活習慣を改善させて治す方法など、様々な治療方法があります。

↑PAGE TOP

Copyright © 男性の悩みのもとであるED All rights reserved